非正規業者なら安く修理できる?

非正規業者の方が若干割安の傾向がある

iPhoneを修理に出す場合、AppleCareがまだ利用できる状態なら、もちろんアップルに直接お願いしたり、正規修理店を利用した方がお得です。ただ、保証の無い状態でできるだけリーズナブルに修理を済ませたいなら、非正規修理業者に声をかけるのも、悪く無い判断だと言えます。現代では、iPhoneが世界的に流行し、正規のパーツ以外でも親和性のあるものが出回るようになりました。よって、非正規で修理をしてくれる業者は、たくさん見つかります。極端に正規店より安い訳ではありませんが、若干リーズナブルになる傾向があるので、少しでも安く済ませたいなら、目を向けて見るのが良いでしょう。まずは本体を見せて、見積もり金額を出してもらい、その上で判断しておきたいところです。

非正規店で修理してもらう際の様々なメリット

正規店で購入するときに比べ、非正規業者に修理をお願いすることには、様々なメリットがあります。まず、正規店を利用して修理に出すと、必ずデータが初期化されますが、非正規業者は必要性が無い場合、初期化をしないでしょう。修理に必要な部分だけを触り、むやみに初期化しないので、データを失いたく無い人にとってはありがたい限りです。また、正規店に比べても、対応がスピーディーという特徴があります。正規店は修理の依頼も多く、待ち時間がかなりあることも多いですが、非正規修理業者だとすぐに応対してくれる場合がほとんどです。可能なら、即日で対応もしてくれる為、緊急を要している人にとっては、これほどありがたい存在もないでしょう。