非正規業者の修理スピードは?

急いでいるなら非正規業者の修理も検討しよう

iphoneはスマートフォンでも代表的な存在でメールや通話はもちろん、カメラやインターネット、ゲームなど幅広く利用することができます。
それゆえ、使用頻度も多くなりがちですが、うっかりミスで落下させて画面が割れる、水没させてしまうなどは良くあるトラブルです。
壊れたiphone はできるだけ早く修理したいですが、まずは直営店や正規サービスプロバイダなどに持ち込む方法があります。軽度の故障であればその日のうちにも持ち変えることができますが、基本的には予約が必要で、予約なしで持ち込んでもすぐに作業してもらえない可能性があります。
近くに直営店や正規サービスプロバイダがないという場合は非正規店での修理も考えてみましょう。

データーを残して修理ができる

非正規店での修理のメリットはスピード対応が行われること、部品は正規のものではないにしても安く修理を行ってもらえるということがあげられます。純正部品に特にこだわりがない、できるだけ早く使える状態にしたいという人は非正規店での修理も検討したいところです。
正規店で修理を依頼すると原則として初期化が行われるので大事なデータは失われてしまいますが、非正規店では初期化はせずに悪いところだけを修理しますので、大切なデータを失う心配がありません。特に予約が必要なく対応してくれることも多く、余計な待ち時間がないのも良いところです。
画面割れやボタンの修理であれば短時間で対応してくれることも多くなっています。保証サービスがあれば修理後も安心ですので、修理後の保証が付いているかも確認しておきましょう。

中央線沿線の方はiphoneの修理を吉祥寺で行うのが便利です。駅近に修理の専門店が豊富に揃っているので、気軽に利用が出来ます。